幸せな未来を考えたい人のための幸せな明日を探せるブログ

「(旧タイトル:サーチライト)AIなどの最先端技術と人間の幸せが両立する社会を実現(目指す)するための提言」

『未来を見つける(挨拶に代えて)』

『未来の兆しは現在にあり』

 

 このブログは、未来社(10年後、50年後、100年後の社会や人間)がどうなっているのかを予想するブログ(考えるブログ)です。
また、ときには未来社会を勝手に想像、空想するブログでもあります。

 

 未来は遠い世界にあるのではなく、その始まりというか兆しは現在のなかにあると思います。その現在始まりつつある技術や出来事などを取り上げて、その行く末を勝手に語っていきたいと思います。

 

 わたしは思います。
人間が心(あるいは頭で)で想像したことは、いつの日か実現されていくと。

 

f:id:yumenotsubasa:20190621143139j:plain

 

 その昔、ライト兄弟は空を飛びたいと考えて、みごと有人飛行に成功しました。

 

 その昔、人間は徒歩で移動していました。
徒歩だと疲れるでしょう。
移動する距離も少ないでしょう。
人間は思っていました。
「もっと早く、そして楽に移動できないものかな~」と。
やがて、時を経て、自動車や電車などの移動手段が現れました。

 

 これは必然です。
人間が「こんなものが欲しい。こんな便利なものがあったらいいのに」
と願っていたものが、技術の進歩、環境の変化、人間の努力によって実現していったのです。

 

 いつの時代でも、世の中には常に進歩や変化を求めて止まない人たちがいます。
病気で苦しむ人を治すために新しい治療方法を模索する人。
病気の苦しみを無くすために新薬を研究開発している人。
人が健康に生きられるために様々なサプリや健康食品を研究開発している人。
移動時間を短くするために新しい技術や装置などを研究開発している人。
世の中から犯罪をなくすために、いままでにない技術を研究開発している人。
あっと驚くような便利な製品(商品)を生み出そうとしている人。
いまの社会にはなくて、人が喜ぶ製品(商品やサービス)を世に出そうとしている人。

 

 人間が作り出す社会は、常に進歩と変化を続けてきました。
それは今までがそうであったように、これからも人間が地上にあり続ける限り、進歩と変化は起こり続けるでしょう。

 

 江戸の世が終わり明治になった。
明治から大正、昭和、さらに平成と時は流れた。
そして、もうじき平成の世も終わりをむかえようとしています。
いつの時代も人間の生活や社会は、その時代ごとに色合いを変えていきます。

 

f:id:yumenotsubasa:20190621143148j:plain

 

 これから来る未来社会と人間の生活がどんなものになるのか、現在に生れつつある技術や出来事から今後なにが起きるのか
誠に勝手ではありますが、想像や空想をしていきたいと思います。

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。